アイメイクのメイクアップの順番を変えて魅力的な目元に

メイクアップの中でも、アイメイクは顔の印象を大きく左右します。アイメイクをするにあたり、必ずこの順番でなければいけないという決まったものはありませんが、マスカラやビューラー、アイライン、アイシャドウなど、お互いがお互いの邪魔をしてしまわないようにすることが大切です。

始めにアイシャドウを使用してからアイラインを引き、それからまつ毛に取り掛かる人が多いですが、この順番を逆にした方が、ナチュラルで洗練された目元のメイクアップが完成します。

まつ毛を根元から上向きに上げようとすると、まつ毛の根元にビューラーを持ってくるため、まぶたにビューラーが接触します。

そうすると、せっかくまぶたに乗せたアイシャドウがヨレたり、キレイなグラデーションが取れたりします。そうならないために、まつ毛を一番始めに上げてから、次にまつ毛の根元の隙間を埋めるような感覚でアイラインを引き、ここでマスカラを使用します。万が一、マスカラがまぶたについてしまっても、まぶたにはまだアイシャドウを乗せていないので、綿棒などで簡単に落とすことができます。

次に、先に引いたアイラインをぼかすような感覚で、アイシャドウのベースとなるカラーをまぶた全体に塗り、濃いカラーを順にまぶたに近い部分に塗っていき、キレイなグラデーションをつけます。

赤ちゃん出産後の抜け毛対策!厚生労働省の承認おススメシャンプー・育毛剤